アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
早期発見がポイント

病院のICU入口

白血病の治療は早期発見がポイントであり、多くの病院で扱っている診療内容の一つです。
ですが実際にはあまりかかることが無い病気でもあるため、ここでそれを扱うどんな方がいるかを説明していきます。
基本的にどこの病院でも白血病の治療は行っていますが、専門が内科もしくは血液内科の知識がある医師となります。
仮に自宅周辺に大きな病院が無い場合には、近くの内科を受診して紹介状を医師に作ってもらう必要があります。
白血病の治療には風邪よりも専門的な知識や技術などが必要となるため、近所のクリニックでは扱っていないことがあります。
また白血病は血液の病気の一つであるため、血液内科を受診するとより詳しく症状について医師から教えてくれます。
さらに内科よりも専門的な知識を持っている医師が多いため、受診する科を悩んだ場合は血液内科がある病院を探すと良いです。
一般的に白血病は割と良く知られている病気であるため、多くの病院で取り扱っている症状の一つです。
小さなクリニックなどでは扱っていないことがありますが、一般的な規模の病院であれば必ず治療するための科があります。
そのため治療を行う医師だけでなく、経営者についてもある程度の知識などが必要となります。
しかし病院の経営者は現実的に医師であることが多いため、知識などの面については問題はありません。
実際の白血病の治療を行っている者として医師がおり、その医師を管理する者として経営者があります。
ですがその他に、受付業務や医師のサポート業務などを行っている看護師も白血病治療に大きく関わっているといえます。

オススメリンク

青いカルテを持った医師

病院での白血病の治療について

白血病という病気があります。
これは血液の癌とも言われています。
以前は治らない病気とされていましたが、現在は医学の発達によって決して治らない病気ではなくなっています。
Read more

点滴の容器

急性、慢性白血病の治療の歴史

白血病には急性と慢性があり、症状も治療方法も違ってきます。
血液中の白血球が悪性腫瘍になる血液のがんです。
また、急性と慢性の中で骨髄性とリンパ性に分けられます。
急性白Read more

関連リンク